【jh 日本 道路 公団 情報】 ETCシステム導入方法

ETCの利用するには、ETCカードETC車載器ETC車載器の取付け、及びセットアップが必要です。

1.ETCカードは、通常のクレジットカードと同様にカード会社へお申し込みする事で発行されます。通常のクレジットカードと同様に手に入れるには審査があります。ETC車載器は、ETCカードが発行されることを確認してから、準備しましょう。
⇒ETCクレジットカードはこちら

2.ETC車載器とは、車のダッシュボードの上などに取り付けるETC専用の装置です。このETC車載器の中に、発行されたETCカードを挿入して利用します。 ETC車載器は、カー用品店、カーディーラーなどでお求めいただけます。インターネットでも販売されています。
⇒ETC車載器車載器

3.ETC車載器の取り付けについて
ETC車載器をカー用品店、カーディーラーなどで購入した場合は、取り付け工賃は 1,000円〜5,000円くらいです。セットアップ費用のみで取付け工賃は無料というところもあるようなので、カー用品店などで聞いてみてください。またETC車載器をインターネットなどで購入した場合も取り付けのみを承っているところもあるので、詳しくは、「ETCセットアップ取扱店」にお問合せください。

4.実際にETCを利用する場合には、車両情報を車載器に登録する作業が必要です。ETC車載器のセットアップは、セットアップ登録店でしか行うことはできません。料金も通常3000円前後かかります。ETC車載器の取扱店でこの作業(セットアップ)を行ってください。
⇒ETC車載器セットアップ店のご紹介(ORSE)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。