【jh 日本 道路 公団 情報】 ETC車載器の種類

ETC車載器は、カードを差し込む本体と、料金所と無線通信するアンテナの2つの部分で構成されています。ETC車載器の種類には、この2つの部分が一体になっているタイプと、分かれているタイプとがあります。

1.アンテナ、ETC本体一体型
アンテナとETC本体が一体になっています。デザインもコンパクトで、値段も分離型より割安です。

2.アンテナ、ETC本体分離型
アンテナとETC本体が分かれています。カードを入れておく本体を自分の好みの場所におくことができます。

3.ビルトインタイプ
クルマのインテリアとデザインを一体化したタイプで、自動車メーカーから発売されています。アンテナがルームミラーに組み込まれているものや、本体をセンターパネルに設置するものなど、さまざまなタイプあります。

⇒お買い得な「楽天ショッピング」のETC車載器はこちら。

※必ず、ETCカードが発行されることを確認して、車載器の準備をしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。