【jh 日本 道路 公団 情報】 ETCカード使用の注意点

よくETCカードを車の車載器に差しっぱなしの方を見かけます。これは危険ですから絶対にやめましょう。

一昔前と違い、最近は治安が悪くなり、車上荒らしが多発しています。車内にETCカードを置きっぱなしにすると、防犯上大変危険です。盗難に会い悪用される可能性もありますので、注意しましょう。特にETCクレジットカードは普通に買い物が出来るものもあるので気をつけて下さい。

また、夏場などは車内はかなりの高温になります。そのまま置いておくと、ETCカードに悪影響を及ぼし、データエラーの原因となりかねません。

車から離れるときは必ず車載器からETCカードを抜いて、持ち歩く癖をつけましょう。持ち歩いているときに無くすと何にもなりませんけど・・・。

【jh 日本 道路 公団 情報】 ETC料金所の利用方法

1.ETCが利用できるゲート
「ETC専用レーン」と「一般車とETC両方通過できるレーン」の2種類があります。

2.ゲート通過時の注意点
スピードの出しすぎたまま料金所ゲートを通過しようとする方がいて、車両と料金所ゲートのバーとの接触事故が多発しています。ゲートを通過するときは、時速20km以下の速度で進入するようにしましょう。

3.領収書が欲しい場合
ETCレーンのETCゲートを通過した場合、料金はカードで決済されますが、高速料金の領収書は発行されません。どうしても領収書が必要な場合は、ETCレーンではなく、一般レーンを通行して下さい。料金所でETCカードを係員に渡せば、精算はETCカードで行ったうえで、領収書を受け取ることができます。

4.ETCレーンのない、または封鎖されている料金所
高速道路の入口がETCに未対応の場合は、一般レーンに入り、通行券を受け取ります。この場合、出口がETCに対応している場合でも、ETCレーンには入らずに一般レーンに進入し、係員に通行券とETCカードを渡せば、精算はETCカードで行うことができます。
高速道路の出口がETCに未対応の場合は、一般レーンに入り、係員にETCカードを渡せば、精算はETCカードで行うことができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。